上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.08 盛者必衰?
最近、「平家物語」の冒頭文を思い出すことが多いです。
中学のときに暗記させられませんでしたか?
ぎおんしょうじゃのかねのこえ・・・
当時は「なんでこんなの丸暗記せんといけんの」と思ったものですが
今になって、思い出すことが多いです。

なんでいきなりこんなことを書いてるかというと。
最近ほんと、この冒頭文のとおりだなぁって思うことがすごく多いからです。
一番最初に思ったのは、小室さんが逮捕されたときです。
小室「さん」なんて呼んでしまうあたり、少々怪しいにおいがしてると思うのですが
私は中学校のときからずっと、TM NETWORKが大好きでした。
その後「小室ファミリー」とか呼ばれた、TKプロデュース
(今だとこの言葉も非常にダサい感じですが)の音楽も大好きでした。
当時から色々批判のあった音楽ではあったけど、
一番音楽を聞いた多感な時代に、常に小室さんの音楽が私のそばにはありました。
小室さんがモーツアルトやピアノに大きく影響を受けていたことを知り、
私は卒論のテーマにモーツアルトとピアノを選んだぐらいです。

・・・前置きが長いです。

今日、新聞でレッズに関する記事を読みました。
今年のレッズの成績不振により、減収が見込まれているということ。
それを聞いたある幹部?が「バブルがはじけた感じ」ともらしたということ。
昨年行ったいわゆる「大型補強」の支払いもあるし、今年は昨年のように
大量に補強することはないだろうということ。
下から育てていくことも大切だと話しているということ。

ここで平家物語ですよ。盛者必衰の理をあらわす を思ったわけです。

小室さんもレッズも、私のように先を見越す力が全くない者からすると
純粋に「すごいなあ!いいなあ!」と思う対象だったわけです。
レッズなんて、あんなにたくさん有名な選手、「金はあるぜ」って感じで取って
実際お金あるんだろうし、あれだけサポーターもいるし、強いし、
うらやましいっていうか「すごいなあ・・・」って思ってました。
(そこに至るまでに大変な苦労があったであろうことは、もちろんわかってますが)
そんなこときっとないんだろうけど、でも、「レッズサポは悩みなんかないだろう」って思ってた。
だって何を悩むん?強いし、お金あるし、順風満帆やんかって思ってました。
それがあっという間に、たった1年でなんだか大変なことになってます。
7位って順位は、トリニータサポーターの私からすれば「上等」とか思ってしまいますが
レッズにとってはそりゃ不本意だろうと思います。

やっぱなにもかも「細く長く、普通が一番」なんでしょうか。
どうだどうだーー!って感じで栄えてるのって、長続きしないんでしょうか。

私は、それはそれでもいいじゃんって思うんですよ。
だって栄えてるのだって努力した結果のものだと思うし。
どんどんお金入ってきたら、そりゃそれだけ使うだろうし。
でもそういうのってけっこう簡単に「はじけ」ますね・・・。
仏教の思想(違ったらごめんなさい)である、「形あるものはいつかは壊れる」ぐらいなら
納得できるんですよ。そうだなって思う。
でも「栄えたものは必ず滅びる、権力を持っても長続きしない」までいくと
それはちょっとさみしいなぁなんて思ったり。

ひとりごとみたいなこと書いてしまいました。
なんか、はかないなーっていうか、切ないなって思たので。

<メモ代わり 平家物語冒頭>
祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす
おごれる人も久しからず
ただ春の夜の夢のごとし
たけき者もついには滅びぬ
偏に風の前の塵に同じ

祇園精舎の鐘の音には
永遠に続くものは何もないと言っているような響きがある
まんじゅしゃげの花の色は
栄えたものは必ず滅びるという法則を表している。
権力を持ったものも長くその権力を持ち続けることはできない。
それは春の夜の夢のようだ。
強い力を振るったものも結局は滅びる。
それは風の前にあるちりと同じである。
Secret

TrackBackURL
→http://tomoko22.blog66.fc2.com/tb.php/983-1afc5e0d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。