上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.22 築地体験記
初めて築地市場に行ったので、体験記です。長いです。
まず朝4時起き。かなりありえない。
自宅から駅までタクシー、始発で築地を目指します。2時間弱かかって着きました。
築地って、「場内」と「場外」に大きく分かれてるみたいで、今日目指したおすし屋さんは
いわゆる「場内」にあったんだと思う。
狭くていろんなお店がひしめきあってるようなところに、わっさり人が並んでる一角が。
えーーー、朝7時前でこの行列?ありえねー・・・。20人は並んでました。
「大和寿司」ってとこに行ってきました。
行ったお店
このすぐ近くの、寿司大ってお店もすごい並んでて、こっちは列が動くのがものすご遅かったです。
(というより、ほとんど動かない。ゆっくり食べる人むけ?)

凍えながら1時間くらいでお店に入ることができました。
いらっしゃい!寒かったでしょう、ごめんなさいね と、とても感じよく迎えてくれました。
とりあえずよくわからないから「おすすめ握り」を頼みました。

こういう、「まわらない」お店で写真撮ったりするのはマナー違反よなーと思いつつ、
でも撮りたいなー、私おいしいもの写真に撮るの大好き、
観光客ばっかりだし、外国人も多いし、旅(?)の恥はかきすて!と思って、
握ってくれてた「ザ・大将」って感じの人に小さい声で「写真撮ってもいいですか?」と聞きました。
そしたら「いいよー、でも警察くるから気をつけてね、サッと撮って」と。
警察?と思いながら、出てきたひとつめのお寿司に急いで携帯を向けたら
「ほら、きた、警察」 え?と思ってると、お味噌汁持ってきてくれたお店のおばちゃんが
「お姉さん、1枚だけね!!」と。これですね、警察って。
「ハイ」と、素早く1枚だけ撮ってすぐ携帯をしまうと、遠くで握ってた店員さんが笑いながら
「撮っていいよ、いいんだよ」と。
しかもとなりに座ってた、大将とグルメちっくな会話を繰り広げてたおっさんが
「これも撮る?○○のサンマだから、めったに見れないよ!」といきなり話しかけてきたりして、
私ってやっぱ声大きいよなーとか思って少し顔が赤くなりました。
おばちゃんが「1枚だけね」って言ったのは、多分早く食べて出てほしいからだと思う。
ものすご並んでるし。
あと、狭い店内でカメラ出したり構えたりすると他の人に迷惑かかるっていうのもあったんだと思います。

Image281.jpg
必死の思い(大げさ)で撮った1枚がこれです。
もっと盛り盛りのときに撮ればよかった。

一つ目が「はい、オオマ」と言って出されました。
オオマ?なんか聞いたことあるような気がするけどわからん。
先に食べたオットが「うめぇ・・」とうなってます。
握ってくれるザ・大将はとても気軽に声をかけてくれるので、勢いで聞きました。
「オオマってなんですか」←でた、超庶民&無知&恥知らず
・・・いわゆる「名店」って言われるお店なので、こんなこと言う客はこないんでしょう、多分。
「え!」って感じで少しひかれつつ、
「オオマっていうのは、青森県のオオマってとこでしかとれない、今しか食べれない」と。
で、魚の種類は? とまでは聞きませんでしたが、多分マグロですね。
さっき調べたら、「ホンマグロ/クロマグロ」で、
◆大間のマグロは、大間崎沖1?3キロメートルで釣れる近海物だけに、
東京築地市場でも値が高く、外国産の冷凍マグロが1キロ当たり7000円前後なのに対し、
軽く数万円の値がつき、高値のため大物はほとんど大市場へ直送され、
「地元でおいしいマグロが捕れるのになかなか口に入らない」と嘆く声もある。◆
へえ!!!おいしかったです。

次々に出されるお寿司、どれもおいしいのですが、いかんせん時間が朝の7時ですよ。
4時起きの7時の状態で、ぱくぱくお寿司食べれますか?私は無理。
半分くらいオットにあげました。

さっき私がバカみたいに「オオマってなんですか」と聞いたのが功を奏したのか
最後の方でもう一回オオマが出ました。
他の人は甘エビが出てたのに、私らのはそれがなくてオオマ2回だった。
これは多分ラッキーなのでしょう。オットにあげました。

オットはさらに追加で鯛とヒラメを頼んでました。ヒラメは生きてたらしい。
車海老が出たのですが、それの頭?ミソの部分?を焼いたのがちんまり出てきたけど
これがすごくおいしかったです。
私はミソとか卵とかあんまり好きじゃないんだけど、今日のはおいしかった。

オットいわく、「今まで食べたお寿司の中で一番おいしかった」そうです。
材料は、ミシュランでも有名なあの名店、銀座久兵衛 と同じ仕入れだそうです。
多分、銀座で同じようなの食べたら3倍の値段はしそうです。

お寿司食べてぶらぶらしてました。
狭い通路を、特殊な乗り物がびゅんびゅん走ってます。なんか、違う国にきたみたいです。
これ。
Image284.jpg

フォークリフトとも違う。ハンドルが超大きくて、ギアは上と下の2種類しかなかったです。
でもナンバープレートがついてて、公道も走ってた。
これ、乗りたい。乗りたいよー。無理やろうけど。
観光客相手に「これに乗って市場一周」とかしたら絶対儲かると思う。
いや、邪魔ですよね、観光客乗せて走ってたりしたら。

そして「築地場外」と呼ばれてるであろうところに行きました。
地下鉄の駅を背中にして、左が場内市場。右が場外市場。
場外市場は、場内に比べて観光客向けな感じです。

ここでオットが「行きたい」と熱望してた、テリー伊藤のお兄さんの卵焼きやさんに。
Image282.jpg
お兄さん(アニー伊藤)、普通にお店の奥にいました。帰り見たら、普通に接客もしてた。

卵焼きはこれ
Image285.jpg
これで500円ぐらいだったと思います。ずっしり重たい。
甘くて、ダシがしっかり入ってて、すごくおいしいです。でものどが渇きそう。

道端で売ってるおだんごとか、ホタテを炭火で焼いたやつとか食べながら
お留守番してる↓のおみやげを探しました。
Image052.jpg
ニャーーーーー!!

削りたてのかつおぶしとかあったけど、1キロもいらない・・・
色々探してこれにしました。
Image286.jpg
じいさんだから、カルシウムをね。

満喫したところで時間はまだ9時でした。つまさきがじんじんするくらい冷えた。
もっと観光客ばっかりかと思ったけど、早朝だとそうでもなかったです。
お寿司に並んでたのは、外国人が3分の1くらいもいた。びっくりしました。

なかなか楽しかったです。また行きたいです。でも早朝お寿司はつらい。

Secret

TrackBackURL
→http://tomoko22.blog66.fc2.com/tb.php/970-4bcc85bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。