上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長すぎですかね。超大作になってきました。大河ドラマっていうか。
こんな長いの、おつきあいくださってる方いるんでしょうか。すみません。
試合前の選手コール。大分からTOM?Gさんがいらっしゃってました。
ますますホームな感じがします。(ホームだけど)

アレオトリニータのとき、ゲーフラがたくさんあがりました。
どれもこれも、本当に凝っていて、この日のために一生懸命作ったんだろうなっていうのが
ビシビシ伝わってきました。
全部写真撮りたかった。
コレオグラフィーも感動しました。あれだけの大きさ、広さに広がった青と黄色。
青空に映えてそれはきれいでした。
エスパルスのコレオもすごかった。優勝カップの部分だけ旗でそれをふることによって
キラキラ感を出してました。やっぱすごい。うまいわ。

試合内容についてはもういいと思うので書きません。
とりあえず、ものすごく暑かったですよね!おでこ丸焼けです。

私がいたところは、中央からかなり離れたところで、普段九石だったら
座ってる人が大半なエリアです。
でも今回は違った。みんな立ってました。(お年寄りを除く)
みんな立って、手拍子したり、声出したりしてました。
前半は0-0です。時間がたつのがとても遅く感じました。
まだ15分?まだ30分?って思った。

前半が終わってハーフタイムのとき。ここで私の電池が切れてしまうのです。
これだけ緊張してこれだけ必死に応援してる試合なのに
眠たくて眠たくて座った椅子にうつぶせて立つことができません。
なんでこんなに眠いの。眠たくなるわけないのに!でも眠たいよーと思っていると
父が冷静に「低血糖や。血糖値が下がっちょんのや。これを食べなさい」と
差し出したのはマロングラッセ。
お父さんなんで決勝の国立の舞台にマロングラッセ持っちょんのとか
つっこむ余裕もなく、言われるがままにマロングラッセを食べました。
さらに「これも食べなさい」と、
ピーナッツとポン菓子(・・・伝わりますか?)みたいなんを水あめでかためたお菓子も。
のど乾いてカラカラなのに、不思議とたくさん食べられました。
で2、3分したら見事に復活です。お父さんスゲエ!
血糖値が下がると眠たくなるんですか?マロングラッセ食べると復活するんですか?
よくわかりませんが、とにかく復活しました。

後半だったと思います、試合中、エジとウェズレイが観客をあおるシーンがありました。
もっともっと!こいよ!みたいに両手をあげます。
それだけ選手も燃えてたってことですね。じーんとしました。

高松の1点めが入ったとき。あれは私は入るって思いませんでした。
いいクロスが上がったのは見えたしわかったけど、入るとは!!
入った?キーパーはじいてない?あれ入ってる?とか思うまもなく
もうみんなで大騒ぎです。
半径5メートルは出張してハイタッチしまくり。
涙もすでに出てきてしまいました。「早えぇわ、もう泣きよんに!」とか周りの人に笑われ
ふと横を見ると、母がメガネを外して静かに涙をふいてます。
「親子でから!」とまた笑われました。

2点めはロスタイムだったんですね。早くおわれ、早くおわれ・・・って思ってるときに
ウェズレイがドフリーになりました。これはぜーーーったい入るって思って
決まる前からキャーみたいな感じでした。
2点めも大騒ぎです。ここでほぼ全ての人が涙。
試合はもうあと残り数分です。「ウェズレイ!ウェズレイ!」とコールをしますが
声がうわずってうまく出ません。

そして試合終了のとき。声をあげて泣いてしまいました。
数人の方に「不謹慎!」と言われましたが、あえてここでもう一度いいます。

こんなに声をあげて泣いたのは、おじいちゃんのお葬式以来です。

出棺のときに感極まって、えーんえーんと泣きました。
そのとき以来、声をあげてなきました。「あーーああああーーーあーーー」とかって。
号泣ですよ。
顔はきっと、森三中の大島のようだったと思います。でもいいです。

周りの人も、ほとんどみんな泣いてました。
うれし涙って人生の中でそうないと思う。
ああもう、これ書きながらまたじわっと涙が出るわあ、もう。

選手が表彰台に上がっていきます。銀のカップが渡されます。
目に焼き付けました。絶対、忘れんこの光景。

高松がMVPです。
賞金が1億です。
平松県知事の姿が見えます。ファンボもいます。
控えの選手もみんないました。首にはメダルがあります。

嬉しそうな選手達。サポーターの前にきても大はしゃぎです。
夢生が清水と一緒におちゃらけてます。
大海とデカモリシは何度もコールを歌って一緒に踊ってました。
(大海はコールをちゃんと覚えるように!デカモリシの方が歌えてる)
報道陣もすごくて、とりあえずなんかすごいです。

本当に優勝したんだ。タイトル取ったんだ。ってやっと実感がわいてきました。
喜ぶ選手のことを、本当にいとおしく感じました。
もっと喜んでいいよ、もっとはしゃいでいいよって思いました。

感動のまま試合後編へ・・・




Secret

TrackBackURL
→http://tomoko22.blog66.fc2.com/tb.php/953-c12cb333
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。