上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西スポの記事より。

大分トリニータ・上本 奪首へ闘志満々 25日神戸戦 3戦ぶり先発へ
J1大分トリニータのDF上本大海(26)が神戸戦(25日・ホームズスタジアム神戸)で、右太もも痛で欠場するDF森重真人(21)に代わりセンターバックで先発することが濃厚となった。累積警告となった9月27日の横浜戦でチームは公式戦18試合ぶり黒星を喫し、出場停止処分中だった川崎戦は今季ワーストの3失点。3試合ぶりの出場へ「うっぷんを晴らす」と鼻息を荒くした。

 雨の中の紅白戦で、上本が精力的な動きを見せた。森重に代わって最終ラインの真ん中に入るのはチームの連続完封記録が5で途切れた札幌戦(9月23日)以来。プロ入り後初の地元鹿児島での試合で3?2と、勝ちはしたものの「あの2失点は心残り。無失点記録が途絶えた責任を感じる」と振り返った。

 課題を修正しきれないまま9月27日の横浜戦では公式戦18試合ぶりの敗戦。自身のリーグ100試合出場を白星で飾れなかった。「札幌戦からの反省点はわかっていたので、早く実戦でやりたいと思っていた」

 DFの背後に入ったボールへの処理やカバーなど、守備の問題点はFC東京戦で大幅に改善。1?0と完封勝利で連敗も止まった。ほっと安心したと同時に「いい流れにうまくのりたい」と連続完封に向けて気合を入れた。

 試合に出られなかった1カ月の間には、家族とともに実家がある鹿児島に帰って気分転換も図った。心身ともにたっぷりと充電した上本が、リーグ首位奪取に向けて暴れまくる。 

Secret

TrackBackURL
→http://tomoko22.blog66.fc2.com/tb.php/926-40640612
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。