上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かなり時期を逃した感がありますが、書かせてください。
ホーム新潟戦のつれづれです。
みなさま予想どおりかと存じますが、大海のことばっかりです。ユルシテ。
≪大海のこと≫
この試合は、私にとって一番の思い出の試合になりました。
大海と審判の件があって、大海の主張が「押さえ込まれた、もみ消された」ような感じになって。
そのゴタゴタの直後の試合。
すっごい注目も浴びてたし、正直「大海どげーなるんやろう」って怖かったときもありました。
だからやっぱり、試合見に行きたかった。ピッチ上での大海、トリニータを見たかった。

見られて、よかったです。この日スタジアムにいれた私は幸せ者です。

試合前、「トリニータ鍋」なんぞを食べて、いろんな方とおしゃべりなどしてました。
そしたら、某aさんに「行くで」と拉致られ(笑 どこどこ?と連れられ、
バクスタ付近での決起集会?に参加させていただくことに。
九石ドームをぐるっと一周したことなどないので、「こんなとこがあるん?」というようなとこで
試合前の「気合い入れ」をしました。
最初は、私が参加していいんやろうかとかいろいろごちゃごちゃ思ってたけど
連れてってもらってよかった。
「おまえら、気合い入れていくぞ!」とか「絶対勝つぞ!」とかいう言葉のあとに
「俺らが大海守るぞ!」と言ってるのを聞いて、なんかもう・・・・な気持ちになりました。
そうや、大海はひとりじゃない。サポーターもみんな大海のことを思ってるし、信じてる。
(ベタですが)サポーターっていいな、仲間っていいなと思いました。
モロ「猛者」って感じの男性がほとんどでしたが、なりふりかまわず参加させてもらいました。
この場を借りて。拉致ってくれたaさん、ありがとうございました。
嬉しかったし、感動でした。

大海は途中で交代してしまったけど、いつも以上に気合が入ってるように見えました。
試合後、途中交代だったからサポーターへの挨拶はないだろうなって思ってたら
近くにいた知り合いが「大海、おるやん」と。
ジャージみたいなのに着替えて、足元は素足にサンダルの大海がスタジアム一周の中にいました。
こんなことは多分初めてと思う。

ゴール裏からは大海のコール。
大海は嬉しそうに何度も何度も頭を下げたり拍手したりしてました。
私がいたところの前を通過したときは、ジャージについてるトリニータのエンブレムを
ぎゅっと握ってました。何度も。
・・・こんなキモいこと言うの私だけっていうのを百も承知で言いますが。
大海は、普段こんなことしないんです。エンブレム握るとか。見たことないです。
なにげにシャイなんだと思うけど。
そんな大海が、あからさまにエンブレムをぎゅっとしてる姿をみて、
なんというかうまく言えないけど、全て「わかった」気がしました。
この数日、大海がどんな思いだったかとか
どんな気持ちでこの試合に臨んでいたのかとか
ひとりじゃない、自分たちもついてるっていうサポーターの想いが通じてることも。
そういうのが、全部「わかった」気がした。
嬉しかった。このひとことに尽きます。大分のサポーターでよかったと心から思いました。

≪ホーム!≫
ホームは最高ですね。行ったたびいつも思います。当たり前だけど、やっぱりホームですね。
大分に移住したい。
いろんな方にお会いできました。嬉しかった。
食べ物とか飲み物とかも、たくさんいただきました。この場をお借りしてお礼申し上げます。
ありがとうございました。
当たり前に青いの着た人がいっぱいいて、すれ違う人はみんな大分サポーターってことだけで
胸がいっぱいになりました。年内にあと何回かホーム行きたいなぁ。
Secret

TrackBackURL
→http://tomoko22.blog66.fc2.com/tb.php/795-9ef534ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。