上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鹿島戦のつれづれです。
<鹿島まで>
高速バスで行きました。お友達と3人で行ったから、6枚つづりの
回数券?がオトクらしく、大変お安く行けました。
しかし、行く先々でことごとく人がおらんかった。

<スタジアムグルメ>
いつもせっかく行ってもスタジアムグルメなんてものを
味わわないで帰ることが多いのですが、今回はばっちりいただきました。
モツ煮となんか串にさしたお肉。ホットワインもあって
そうとう飲みたかったけどガマンガマン。
寒かったこともあってモツ煮はおいしかったです。
でも後からおなかにガツンときた感じ。

<台風>
今回のメインはこれにつきます。着いたときから寒かったし、雨も降ってました。
でも正直ナメてました。これぐらいなら大丈夫 ぐらい思ってた。
3時間前に開門して横断幕を貼ったのですが、この数分間だけで
かなり濡れたし、寒い。ここで初めて?これはヤバイかも・・・と
気づくワタシ。遅いですね。
屋根で雨がしのげる席は、1階席だと最後尾とその前列ぐらい。
でも風もすごかったから、そこにいても全く屋根の意味はなかったと思う。
よくお天気キャスターが「私は今、○○海岸にきています!」って
実況中継するけど、あれに近いものがあったで←かなり大げさ
試合中、カメラマンのさしてる傘がドリフみたいにうわーーーって
反対に反り返って、それがピッチに転がり込むなんてこともありました。
サポーターの持ち物?ナイロンの袋がピッチ内に何枚か落ちたりもしてた。
大海がそれ拾ってピッチの外に投げようとしたけど、
風でまた戻ってきてました。
ちょっとお茶が残ったペットボトルとか余裕で飛んでいくぐらいの風でした。

<試合前のアップ>
選手が出てきてアップしてるときとか、森重とか司が
こっち(ゴール裏のサポーター達)を見て笑いよった。
感じが悪い笑いではなくて、「えええ????」みたいな笑い。
この雨風でそれかよ!みたいな。
このとき思ったけど、この子ら(あえてこの表現)は、
なんでサポーターがここまで必死で応援するか、
なんでクソ寒くてもカサとか合羽なしで声出して跳ねるか、
多分わかってないんじゃないかなあ・・・と。
そこまでトリニータが好きで、
それだけ応援したい気持ちがあるってことはわかってても、
普通に「なんで?」って気持ちがあるんじゃないかと思った。
悪い意味じゃなくて ですよ。

<寒い>
もう、言い表せないぐらい寒かったです。
歯がカチカチいうとか、鳥肌が立つとか、そんなのもう開始10秒で
通り過ぎる感じ。
いくら跳ねても声出してもとにかく寒かったです。
そのうち「さっみーーー」とかいう言葉さえ出なくなるほど。
そして私は・・・

<痛恨のギブアップ>
ほんと、痛恨の っち感じ。
後半、応援はおろか試合を見ることもできなかったんです。

前半のラスト10分ぐらいから体がおかしくなってきて。
手が思うように上がらない。足も、ジャンプはできるけど
もものつけねが動かせない。
(でもこれは多分他のみなさんも同じ)

ふと気づくと、声なんか全然出せてなくて、周りの音も聞こえなくて
誰かと目が合ってはっと我に返るような。
試合見ても「あ、今のパス!」とかも全然わからない。
あの選手が・・とかもわからない。
たまに突風がビューーと吹き抜けるのですが、その度に
決して軽くはない体がふらっとするんです。椅子につかまった、何回も。
これはヤバイなあと思ってると、前半終了です。
ここで今日の私は終了してしまいました。
とても、またゴール裏に戻る気力がなかった。怖かった。

後半始まっても、コンコースのところでふらふらしてたら、
モツ煮とかを売ってる人が
「大丈夫ですか?こっち!」と声をかけてくれました。
「これどうぞ、タダとは言えないんですけど、○円でいいです」と
ほとんどタダみたいな値段で、なんか温かいものをくれました。
(多分つみれ汁)
それを持つこともできなかったのですが、手でささえてくれて
私の手を一緒に暖めてくれたんです。
ほどなく復活。ふらふらとテーブルに歩いてそれをいただきました。
着替えて、髪をタオルで拭いて、コート着て、復活。
(このときすでに後半20分過ぎてた)

大げさと思われてもしょうがないのですが、死ぬかと思いました。
意識がだんだん遠くなっていって、何がなんだかわからなくなってきて。

でもきっと、状態はみんな同じだったと思います。それぐらいすごかった。
そして私はがんばれんかった・・・あーあ。

<大海の手袋>
試合終了後、ゴール裏に選手が挨拶にきたとき、大海が自分のはめてた
手袋をゴール裏に放ったそうです。
それは「こんな天候の中応援してくれてありがとう」みたいな感じだったらしい。
がんばれよーとか声をかけると、再度振り返って、手を叩いてくれたとか。

私はギブアップ組なのでもちろんこのシーンを見ることはできなかったのですが
後からこのときの手袋が1つずつ別の方から私のもとに届きました。
受け取った方がくださいました。「これ、大海が投げてくれたけん」と。

私は。私は、今日はダメだったん。これもらう資格?はないんです。
しかも試合自体も負け試合だし。
どんな気持ちでこれを受け取ったらいいんかわからん。
そのようなことを言うと、くれた方が
「いいやん、もらっちょきよ、振り返って手ふりよったし
もう気持ち切り替わってると思うから」と。

大変ありがたく、頂戴することにしました。
それがこれです。

Image245.jpg


いいんかえー。これ、私なんかがもらっていいんかえー。
だって90分戦った選手がはめてたやつよ?
いいんかえー・・・。
嬉しい気持ちより、いいんかえーの気持ちばっかりです。
でもこれを拾った人が「私に」とくださった、
その気持ちが私は何より嬉しい。
ありがとうございました。これからも応援がんばります。
台風でもへたれない体力と気力をつけます。
ほんと、ありがとうございました。


今回のつれづれはこんな感じで。
寒かったアピールばっかりでごめんなさいです
Secret

TrackBackURL
→http://tomoko22.blog66.fc2.com/tb.php/653-bde11306
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。