上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インタビューとかで個人的に「グッときた」のを載せていきます。
すぐ忘れるけんなあ・・・。
都度更新。
≪大海:エルゴラ携帯サイト:4/12≫
*大海、いいコメントです*
早い時間に1人退場になったけど
守備に集中して相手のFWをいかに止めるかということに専念できた。
あまり引きすぎずにカウンターを狙えば点を取れると思ってがむしゃらにやった。
相手は前がかりで来て選手の数も多かったけど集中していたせいか、
やられる感じがしなかった。
試合が終わってからこの勝ちに等しい勝ち点1を実感した。
今まで勝ち点3を狙って結果的に取れない試合が続いたけど、
勝ち点1もいいものだとチームみんなでかみしめている。
今日はチーム一丸となってFWからもしっかりディフェンスが出来たことが大きかったと思う

≪慎吾と大海:公式HP:11/24≫
*残留決定記念に・・・
【鈴木慎吾選手コメント】
このチームに来たからには下(J2)に落とすわけにはいかないと思っていたのでまずはホッとしている。
フリーキックの場面は直接狙える位置だと思ったので司と話して僕が蹴らせてもらった。
練習でも試していた無回転のキックが思い通りのコースにとんだ。

【上本大海選手コメント】
磐田のFWの2人の特徴はよく分かったいたのでやりにくさはなかった。悪い時間帯もあったが2列目の動きを封じるディフェンスができた。
途中交代したのは足がつったから。


≪大海:大分合同新聞:11/12≫
http://kiji.i-bunbun.com/read/read.cgi?1194793200=119483038610584=1
すげえ喜んでる大海。

≪鈴木:試合後のインタビュー:8/25≫
(松葉杖姿で)後半5分に相手と接触して左足を捻ってしまった。
本来なら交代をするべきだったかもしれないが、
せっかくこちらのペースで試合を進めていたので、
その後は気合いでやった。
僕は戦うためにピッチにいるので、最後まで頑張りたかった。

≪高松:試合後のインタビュー:8/13≫
自分がもっと点を取らないと勝てないと思う。
中断前、ケガをしている時、チームが負けて自分が何もできないのが
悔しかった。
大分で育った分、絶対にJ2に落としたくないという気持ちはある。

≪シャムスカ:公式サイト:8/9≫
私はどんなに苦境な場面でも
サポーターの皆様の応援の力で立て直す事ができるという事を、
就任当初に実感しました。
この熱いサポーターの思いと後押しがあれば
どんなに苦境な状況下にあっても、自信をもってプレーできる。
そう確信したのです。

≪エジ:エルゴラ:7/23≫
みんなに会いたくて仕方がなかった。大分は私にとって第二のふるさと。

≪鈴木:本人公式ブログ:7/23≫
まず、地震があり自分の移籍でダブルでショックというコメントがありました。
応援してくださっている方の中に
地震で大変な思いをされている方がいると思います。
オレはそんな方たちに今回の移籍で
近くでプレーを見せる事はできないけれど、
どこでプレーしても勇気や夢、そして希望や感動を
与えることができると思ってます。
自分がやっている仕事は、それができると思うから!
「それは言葉だけではなく、1番は行動で示すことである。」
自分がプレーした結果、たくさんの人が心を動かしてくれると嬉しいです。


≪エジ:トリニータモバイルサイト:7/20≫
*会費払って見るサイトなので、全部そのまま載せたらいけんと思って
 抜粋で言葉変えてちょっとだけ載せます。
・大分に戻ってこられて非常に嬉しい。
・一度、芽生えた友情を切らすことなく、ともに戦った仲間と
 再びプレーできるということで俄然やる気が湧いてきている。
・ブラジルにいる間も、インターネットでトリニータの状況は見ていた。
・チームとして結果が出ていない状況で
 サポーターからの厳しい叱咤があったことも知っている。
 プロである以上、我々は常に安閑としていてはいけない。


≪松橋章太:何かの新聞:7/20≫
チームがこういう状況(自動降格圏の17位)のときに
(他クラブに)出ていけない。大分を出たいといったこともない。
Secret

TrackBackURL
→http://tomoko22.blog66.fc2.com/tb.php/551-1c6c0439
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。