上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー、全然詳しくないです。
けっこうな試合数見てるはずなのに、
今だによくわからんことがいっぱいあります。
インターセプトがどうこう とか言われたら
「ちょ、ちょっと待って」って感じだし、
アーリーなクロスをニアでミート とかもすらっと頭に入ってこんし、
ましてや「今のはアーリーなクロスやったなあ!」とか自分で言えません。
話を飛ばします。

正直言うと、私はサッカーが好きなんじゃなくて
トリニータが好きなんだと思う。
あーいや、もちろんサッカー好きですよ?好きなんやけど、
でもトリニータがなかったら、スタジアムに見に行こうとか
スカパーに加入してまでサッカー見ようとか思わんかったと思う。

ここから先、気分を悪くされたらごめんなさい。
先に謝っておきます。

トリニータが好きで一生懸命応援してる方の何割が、
きちっとサッカーをわかっちょんのやろうか。
例えば、戦術を語れるんやろうか。
・・・と思うのです、よく。
わからんの、私だけなんかえー?と。
難しいことはよくわからんけど、地元のチームで応援しちょんし
トリニータ大好きやし、勝てば嬉しいし!って人が
実はけっこう多いんじゃないかなぁと思うわけです。

いやいや、みんなをアナタと一緒にせんでよ ってことでしたら
ほんとごめんなさいね・・・。

なんでこんなことを思ったかと言うと、きっかけはアジアカップです。
ベトナム戦での遠藤のフリーキックを見て思ったことがあるんです。
私はあのフリーキックを見て、初めて「なぜフリーキックが
チャンスといわれるのか」がわかった。

私が見るサッカーの試合はほとんどがトリニータの試合です。
その中で、フリーキックから見事に点が決まった試合って
あんまりなかったと思う。
「ゴールの近くで誰もいないところでフリーで蹴れるから
それはチャンス大」って頭ではわかってたけど、
実際見るまで、実はあんまりピンときてなかった。

で、遠藤のフリーキックみて、「なるほどなー」と思ったのです。
これがフリーキックがチャンスと言われる所以かと。
すごくすっきりした。おお!って思った。
と同時に、私だけなんやろうか・・・と思いました。
ひょっとしたら、他にもこんな人おるんじゃなかろうか と。
実際にプレーしたことあるからそんなのわかりますって人とか
いやいや普通に見てたらわかるでしょって人ばっかりじゃないと思うに。

アウェイの試合のとき、クラブトリニータで試合の様子を流してるそうです。
そのときに、例えば増田さまを呼んで解説とかしてもらうのはどうやろうか。
「トリニータのここが巧みです」をしてもらったらどうやろうか。
今のプレーはここがよくて とか解説してもらったら
わかるようになるし、絶対サッカーがもっともっとおもしろくなる。
次に同じプレーを見たときに「こういうことか」って思うと思う。
そういうニーズってないんかなあ。こんなこと思うの、私だけなんかなあ。
試合見てても、ボールがないところでの選手のおとりの動きとか
そういうのよくわからんもん。
DF陣の絶妙なラインコントロールとか、わからんもん。
こういうのがわかるようになったら、絶対もっとおもしろくなるに。
やけんわかるようになりたい。
みんなわかって見よんのやろうか。私だけなんやろうか。

・・・とまあ、遠藤のうまさに驚いて考えたことをつらつらと書いてみました。
Secret

TrackBackURL
→http://tomoko22.blog66.fc2.com/tb.php/543-ff6ce358
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。