上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日のマリノス戦で、ピッチに降りたサポーターに
「処分」が下されるそうです。
今日公式HPでその発表を見ました。

・・・あのとき私あの場におらんかったし、色々言う権利ないけど
でもちょっといいですか。
(ちょっととか言いながら長えけど)

あ、完全なる私の個人的な意見なので、賛否両論あると思います。
でも、「私は」以下のように思うのです。
あの時、あの行動がなかったら多分社長は出てこず
ドームの電気は消されてみんな「えーー?」って感じで
そうとうモヤっとしたまま帰るしかなかったんじゃないでしょうか。
(妄想激しすぎ?笑)

いやでも、あの行動があったからこそ、
社長を「ひきずり出せた」んじゃないんかなあ。

私は今回処分が発表された方々のことは(もちろん)知らないし、
個人的に直接お知り合いなわけでも全然ありません。
さらにほんましつこいけど、あの場にもいませんでした。
でもあの方々の行動があったから、社長が出てきて
残っていた1,000人の方々も、あの日どうにか
溜飲を下げて帰ることがることができたんじゃないかと予測しています。

処分が下ったということはもちろん、してはいけないことをしたんです。
それは間違いないし、私はあの行為が正しかったとは思わない。
ただ、正しくはなかったが必要だったと強く思います。
あの行為を「悪」というなら、それは「必要悪」だったと思います。

子供も見ちょんとか、あれが大分サポの総意と思われるとか
色々あるけど今回ばっかりは、そういうの右から左に受け流そうえ。

降りた方々だって、降りることがどんだけいけんことか
そんなのわかりすぎるほどわかっちょった上でのことと思います。
そうするしかなかったんじゃないかと思う。
処分が下されることも覚悟の上やったやろう。
何より好きで大切なトリニータの試合を見にこれなくなることも
多分全部わかった上での行動だったと思います。
言わば、今回の処分と引き換え?に私たちが得たものは大きいと思う。
無駄にしてはいけないと思います。

今回のいろんなこと、中断期間明けの応援するパワーに変えんとや。
熱い人が何人か、現地で応援できんことが確実や。
その人たちの分まで・・・とか言える立場でもないけど
でも私はそう思って応援するよ。
Secret

TrackBackURL
→http://tomoko22.blog66.fc2.com/tb.php/530-4e6366f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。