上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
開幕以降、自分が見に行った試合はナビスコ以外勝ちがないことに
今さらながら気づきました。
そこで色々と思ったことを。
いつにも増してくだらん文になってしまいました。ごめんなさい。

何かの記事で読みました。
選手にとって一番つらいのは
試合の途中で席を立たれること だそうです。

日曜日、野球を見に行きました。
前半で、応援してたチームがかなりの大差で勝ってました。
正直「もう帰ろうよ」って思った。結果決まったようなもんやし、
もういいやんっち。
これが逆(大差で負け)でも、「もう帰ろうよ」って思ったと思う。

その時にぼんやり思ったのですが、
トリニータの試合、私はこれから先どんな試合であったとしても
「途中で帰る」ことは絶対にないなと。
なんでかなあ、ああ、しんけん好きやけんかなあ、と。

つまらん試合ばっかりしてたら、お客さんがこなくなると思う。
それこそ、途中で帰る人が続出すると思う。

私は、いいんです。
つまらん試合されても、私は途中で帰ったりせんし
どんだけ負けても見に行くし。

でも、その他大勢の方々はどうやろうか。
どんなことがあっても応援する!ってほどの気持ちはないけど、
でも地元のチームやしトリニータ応援しちょんでーっち感じの人たち。

この、「その他大勢の方々」って実はかなり多いと思っていて
この人たちを動かすことができるかどうかが大事と思う。
この層の人たちを、どれだけ「何があっても応援する層」に
取り込むことができるか。

熱い人たちだけでスタジアムが埋まれば、もちろんそれがベストだけど
今そうじゃない状態です。
3万人プロジェクトも、今は昔状態。

私はやっぱり、ファン(サポーター)が減ってしまうこと、
スタジアムに人が来なくなってしまうことが一番イヤやなあ。
質より量、広く浅くっち、それもどうなん?って思うけど
スカスカのスタジアムはイヤや。

関東住みのため、どうしてもアウェイ中心になります。
たまにホームに行くと、めちゃくちゃ感動する。
トリニータのサポーターがこげーもいっぱいおる!って思う。
すれ違う人みんながトリニータサポーターやん!って、
大分の人からすれば当たり前のことなんかもしれんけど、
私は毎回すっごい感動します。

あー、何書きたいんかわからんくなってきた。
負けが続いてるので、どこのポジションが悪いとか
助っ人の外国人選手が悪いとか、新聞などで見ますが、
私はそういうことより、ファンやサポーターが減ることの心配ばっか
してしまいます。的外れかな。
Secret

TrackBackURL
→http://tomoko22.blog66.fc2.com/tb.php/474-8a91eb08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。