上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今となっては非常に痛々しいのですが、
覚え書きとして載せさせてください。

大海、ナビスコ磐田におらんかったのはケガじゃなかったんや。
休ませてくれたシャムスカ監督にこたえることができんかったな。

そしてリンクが切れたらいやだから記事全文をコピー。

<以下、日刊スポーツより>

大分DF上本が主将代役で完封狙う

柏戦に向けた最終調整でハッスルプレーを見せる大分DF上本  駆けつけ1勝だ。大分DF上本が「10人力ディフェンス」で、チームに今季初の完封勝利をもたらす。12日の柏戦(柏)では、主将も務めるDF三木が出場停止。ここ2戦、終盤での痛恨PKで1点差の惜敗が続く暗雲を持ち前のハッスルプレーで引き払う。

 パワー全開だ。チームはナビスコ杯磐田戦の8日から遠征中。だが、磐田戦を欠場した上本は10日、FW高松と2人で関東に移動したチームに合流した。当初はメンバー20人で磐田?柏に遠征する予定だったが、常に体を張ったディフェンスに、シャムスカ監督も「連戦の疲れもあると思う」と急きょ2人の出発を2日遅らせ、休養を命じた。

 今季初めて遠征から外れた8日には、散髪に出かけ気分を入れ替えた。「はさみで、丸刈りにしてもらった。こんなに短いのは(04年まで在籍した)磐田のとき以来。訳? 相手を威圧するように」。この日、千葉県柏市内のグラウンドで行った練習でも味方への甘えを封印し、DF深谷、福元、MF藤田らに激しく意見をぶつけ、精神的支柱の三木を欠く守備陣の意識統一を図った。ほかのメンバーより2日間少ない遠征日程で、心も体力もフル充電したてのファイターDFは「2試合分? いやいや、10試合分は頑張らないと」と、リーグ戦3勝目へフル回転を誓った。【村田義治】

Secret

TrackBackURL
→http://tomoko22.blog66.fc2.com/tb.php/470-01ab9e5a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。