上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アウグスト躍動、2ゴール FC東京、カウンターに沈む だそうです。

大分の積極的な攻めが目立ったとか、
右サイドの高橋は対面の鈴木に積極的なアタックをしかけ
何度もチャンスを演出したとか。

一番いいなと思った文は、
「66分、自陣から根元がドリブルで30メートル以上運ぶと
サイドに開いた高松にパス。このボールを高松が余裕を持って
中央で待つアウグストへ供給したところで勝負あり。」
…あのシュートをプロの方が表現するとこういう文になるんですね。

試合は味スタに響き渡ったFC東京サポの「シュート打て!」コールが
象徴するように、だって。
そんなコールしよったんや。知らんかった。

Man of the MATCH は、アウグストです。
前半から相手のバイタルエリアに侵入し、何度かチャンスを作り出す。
後半に入るとカウンターの起点となり、2ゴールの活躍。 とかとか。

寸評と採点は、大分はアウグストとネモが7.0で最高点。
高松は6.0です。私的には高松がMVPやったに。
大海・下川・マラニョンがチーム最低の5.5点です。
なんか・・・私っちつくづく見る目ないなあ。
大海も下川もマラニョンもすごくよかったのに。
試合中のマラニョンコールなんか5回以上はあったと思うに。

FC東京は最高がGKの6.5点。高松のPK止めたけんやな。
後はみんな5.0点とかでした。



Secret

TrackBackURL
→http://tomoko22.blog66.fc2.com/tb.php/401-5d00e47c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。