上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと見れました。スカパー再放送朝7時からに巧。

トリニータはこれまでの試合と違って、
「役割」がはっきりしてた気がします。
藤田のおかげで、小林大悟の出番がほとんどなかった。

大宮はフォーメーション見てびっくりした。あんなんあるんや。
4-4-1-1? 去年大宮行ったとき、事前に
「大宮はガチガチに守ってくるよ」って教えてくれた人がいて
へぇーって思ってたけど、今年もやっぱり守るチームなんかなあ。

大宮は監督が変わったんですね。知りませんでした。
ロバート監督のエピソードが多く紹介されてたけど
すごい共感できることが多かったです。
フェアプレイとはとか、日本のサッカーはイエローが多すぎるとか、
ゴール後には選手にパフォーマンスを義務付け とか。
ダイハードに出てくるハリウッドスターに似てませんか。
オランダの方だそうですが、英語でしゃべってました。

さて。箇条書き感想いきます。

<大海以外>
・解説が増田さんでした!最初は明らかに緊張してたけど
だんだん慣れてきたっぽかった。初めてにしてはいいんじゃない?と
思いました。

・試合前、「おかえりなさい守護神西川」みたいなインタビューが。
周作が「(磐田戦は)楽しかった、2失点したけど。」と言ってました。
あとは試合前のゴールポストへのお祈りについて紹介されてました。

・大分のスタメンに藤田と森重。外国人はアウグストだけ。
聞いてはいたけど、やっぱりびっくりしました。

・小林大悟は横から見たら原始人みたい。クロマニヨン人みたいな。
見たことないけどさ。

・前半はけっこう大宮が攻めてきてた。
でも危ないシーンはそんなになかったような。

・大宮のGKユニフォームの色が変。
赤い服と白い服、一緒に洗濯しちゃいました、みたいな色。

・藤田は180センチもあるんですね!大きいなあ。

・アウグストのあごヒゲははっきり言って変。

・大宮の18番が短パンの下に黒いタイツをはいてた。レギンス?

・藤本は肌が黒光りしてて・・・なんか・・・AV男優みたい。
いやあんま知らんけどさ。

・森重とせった7番の選手が流血してた。ぎゃー。

・森重と藤田が入るとチームのサワヤカ度がぐっとアップする。

・三木の得点はすげー。ディフェンスなのにすげー。
2004年以来2回目らしいですね。

・小林大悟が全く目立たない。あんまり映らないからわからんけど
藤田がガッツリ止めてるせい?

・大宮の14番はお笑いの「麒麟」の不細工な方に似てませんか。

・後半、高松がすごい下がってきて守備を。すごいなあ。

・大宮のゴール裏に江角のダンマクがあった。かっこよかった。

・高松のシュートは「これは高松だったら絶対入る」って気がした。
なんであんなに冷静になれるんやろう。素晴らしい。

・吉原はやっぱりかっこいい。サワヤカな中にも色気が。
髪型もバッチリ決まってます。

・章太は点入れたあと、シャムスカのところに走って行ってた。
いつかダイスケもこうしてたけど、こういうのいいなー。

<大海EYE>
・試合開始後すぐ、いきなり肩を押さえてうずくまる。
大宮の17番とあたったんやな。

・事前に色んなかたが教えてくださいました。大海と藤本。
「あぁ?なんだコラ」みたいにめっちゃ顔近くて言い合う2人。
道で肩がぶつかった怖いお兄さんみたいや。

・↑これを見た実況が「上本はどういう選手ですか?」と増田に。
増田いわく「一対一の対応はすごいものがある、
あと気持ちが強いですよね」と。
ありがとう増田。いいように言ってくれてありがとう。

・前半はほとんど映らない大海。コケた時だけやん・・・

・大海は鼻をよく押さえる。今日も押さえよった。
ヘディングした後も誰かとぶつかった後も。くせなんかな。


3-1ってすごいですね。高松&章太&三木 というのもすごい。
現地観戦したかったなー。せめて生で見たかった。
Secret

TrackBackURL
→http://tomoko22.blog66.fc2.com/tb.php/390-20afc01d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。