上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前ココに書いた、11月24日に明野BEEチャンネルで放送された
大海のロングインタビュー、
とある方のご好意で見ることができました!
B(H)さま、いつも本当にありがとうございます。
なんぼ感謝しても足りんです。
(お礼ばっかりだ、私)

見られなかった大海ファンの方のために、
がんばってテキストに起こしたので・・・
超長いですが、どうぞ。
おもしろいし、他の選手のこともけっこうしゃべってますよ!

インタビュー録画したのを見ながら
それをどんどん打っていったのですが、
とりあえず大海、「すごい」と「ほんと」って言いすぎ。
だからこの2単語は省略してます。

けっこうがんばったよ。さあどうぞ!

<11月22日の練習風景とタイカイのインタビュー>

(大海の服:赤いパンツに素肌にPUMAのジャージ)
(イ:女性インタビュアー 大:大海)

イ:上本大海選手にインタビューです
大:どうもはじめまして 
イ:ロングインタビューは初めてですね
大:そうですね、こういう機会は初めてなんで緊張します。
イ:今回はですね、サッカーのことについて聞きたいんですが
大:いきなり苦手分野を聞くじゃないですか(笑)
イ:今年はプロ6年目で昨年と違って出場機会も増えましたが?
大:そうですね監督が変わって、
  チーム自体のやりかたも変わるじゃないですか
  それにうまく今の段階では対応ができてるなっいう感じで
  決めるのは監督なんで、選手が監督のやり方を
  うまく理解してやらないといけない
  いい経験させてもらってるっていうのはありますね。
イ:大分の監督がシャムスカ監督に変わったから完全移籍を決意した?
大:あ、そういうことですね、ああ、ああ。
  僕まあシャムのもとでサッカーをしたいっていう気持ちがあって
  完全移籍を決意しました。
  監督は自分のプレーやチームの雰囲気作りもあってる、
  やりやすい環境をつくってくれる監督なんでこのシャムスカ監督と
  スタッフ、マルセロコーチっていうのがいるんですけど
  みんなでサッカーをやりたいと思って完全移籍をしました。

イ:去年9月からシャムスカ監督に代わり、成績に出ていますね。
大:今監督がめざしてるところに達成はできていないが、
  選手個人も満足はみんなしていないので、どう上をめざしていくか
  みんなと監督でチーム一丸となってやっていきたいです。

大:シャムスカ監督になってからが最初僕出てなかったですけど、
  楽しかった。
  ああ、おれら勝つつもりで絶対いこうぜって。
  最初監督が変わってからは福本が出てた、
  最初はオレは完全に構想外でしたからね。
  それでもがんばればって感じでやってたから。
  今の若手とか司とかダイスケとか・・
  司とか一気にA代表じゃないですか、
  今年の最初とか、サテライトですよ? 
  京都かな鹿島かな、初先発・・・今年のナビスコ、
  その前に僕骨折して司と一緒にやってるときに
  「タイカイさん、僕ナビスコ出られますかね」って
  言ってたんすよついこの前まで。
  それがいきなりA代表ですよ、怖いですよ。
  監督の見方がほんとにうまい。
  そういうところで周りにいい影響を与えている。
  だからほんとに今のシャムスカ監督だったら出れなくても
  自分を磨ける監督だなと思う・・これ、すごいいい話しちゃったオレ。
  クソ、もったいない。
  選手ってテレビの前で素顔出さないですからね、仮面かぶってますからね、
  猫かぶってますからね、特に僕ですよ・・・そりゃないですけど。
イ:今の仮面かぶってるってとこも流しますけど。
大:そうですね、みんなが仮面はがせるような雰囲気を
  大分の人で作ってほしいですね。
  大分市民、サポーターみんなで。
  大分トリニータのみんなの仮面をぐわってがして、
  おらみんなさらけ出せーみたいな、そういう雰囲気を作ってくれると
  そうすると選手としても周りとに接しやすいっていうか
  選手もサポーターに対して感謝をもつし、接しやすくなるし、
  大分のサポーターはほんとあったかいですよね、
  僕ほんと思うんですよ、あったかいなって。
  元気ないときでもすごい力、がんばれって思うし、
  負けてるにも関わらず応援してくれて、こういうサポーターっていうのは
  ありがたいなって思いますね
  強いチームだったらオマエこんなんで言いのかよ!なると思うんですよ
  でも大分のサポーターはサッカーで、僕らがサッカーで
  恩返しをしたいと思うような声援を送ってくれる。

イ:大分のサポーターは最高ですね。
大:最高ですよ、僕涙が出ますもん、試合終わったあとたまに
  勝った後たまにこう、すごい声援してくれる人をみると
  涙が出そうになりますからね。
  ほんとに支えられてるなって、こんな大勢の人の前で恩返ししたいなって。
  チームみんな特に監督が言うんですけど、
  自分たちがプレーしてサポーターみんなに恩返しをしようよって
  だからそれに恥じないように監督としては
  1週間のコンディション作りをうまくやってる。
  本当に1試合を大事にして楽しい笑顔のある試合を続けていければなってって思います。

イ:そんなね、心の温まる話もできるんですね。
大:任せてください。
  恥ずかしいっすけどね、こんな話は、似合わないっすよ。
イ:大海選手のの新しい、いい一 面にふれることができて
  私も嬉しいですし、サポーターのみなさんも魅力が増しますからね。
大:じゃあそっち方面でいこうかな。

イ:ちょっと聞きたい点がいくつかあって。
  6月1日のお誕生日なんですが、
  うちの明野BEEちゃんねるがおじゃましていて
  トリニータ恒例の誕生日の儀式があるんじゃないですか、
  あれをばっちり映してるんですけど、いつもあんな感じですか?
大:6月1日僕やられたじゃないですか、それ以降の誕生日の人は
  ほんとうにまあしょうがないですね、僕からの怨念っていうか
  やり返しがひどい、卵を頭にぶつけたりとか
  こういうのはブラジルの儀式らしいんですけど、
  選手たちはこういうのでまとまるっていう感じで
  チームとしていい材料じゃないかと思いますよ。
  監督のときは試合で、卵を準備してて
  監督はそれをやられないがためにスーツに着替えてましたからね。
  試合に行くまえだったんで、スーツに着替えて
  みんなで戻り考慮して監督がジャージに着替えてきたり
  それでみんなで誕生日祝いして・・・こういうまとまりが
  ひとつにまとまったなあと実感できる瞬間ですね。
  こういうのにああ・・・監督に感謝するって感じですね、
  こういうまとまり作れるのは監督とかスタッフのおかげだなあって。
イ:他のチームではない?
大:わかんないっすけど、僕はこのチームともういっこのチームしか
  わかんないすけど、ジュビロのときもあったんすけど
  そこまでやんなかったですね、大分ではすごいことになってますね。
  自分もやれれたから他の選手のときにもやられて高めていく、
  そういうふうになればいいですけどね。

イ:もうひとつ小耳にはさんだんですけど、ある試合のときにですね
大:ああわかったわかった、イエローカードでしょ
イ:違います
  試合のときにユニフォームのパンツを逆にはいて出てたって
大:なんで知ってるの?そうそうそうそう
イ:自分できづいた?
大:チームメイトに言われて、あって思って
  やべえって脱いで
イ:ハーフタイムのときに?
大:いや、出る前に、おまえ逆だぞって言われて 
  あーあーと思って。背番号がないんですよ 
  あれ?と思ってやばいと思って脱いで。
  ほんとあのときあせりましたけどね、
  こんなんでいいのかよって。集中してないじゃんって思いましたもん。
イ:逆に言えば集中しすぎて意間違えた?
大:まあそうですね、あのときは集中しすぎましたね、そのときは。

イ:続いてプライベートについてですが
  オフの日のすごしかたですが。
大:子供と一緒ですよ。それかぐっすり寝てるか。
  公園をインターネットで調べて、パソコンでインターネットで調べて
  どこの公園があるかなって情報見て
  そこの公園に言って遊んだりとか。
イ:やはりカイトくんが誕生されてやっぱりさらに大事に?
大:それはありますね、お父さんになったんだなっていうか
  家族への愛っていうか、がんばる力がわいてきたっていうか
  家族を守んなきゃいけないんだなって
  がんばんなきゃいけないんだなって思いますね。
イ:サッカーに対するきもちだったり・・・
大:サッカーに対する気持ちに変わるんですよ、
  絶対負けたくないって思うんですよ。
  自分の持ってない力でも出るのでいい励みになるんですよ。

イ:かわいいカイトくんなんですけど 
(ここで首をかしげる大海)
 にんたまらんたろうのしんべい似てると。
 入場のときに抱いていらっしゃるお子さんがそうですよね?
 かわいいじゃないですか。
大:頭でっかい、二頭身ですよ。
イ:赤ちゃんだから?
(大海手をふる)
大:でかいっすよ、頭でふらふらしてる、歩くとき。
イ:今何か月?
大:1歳と1ヶ月。
イ:1歳だったらしゃべったりします?
大:パパママとか、それくらいですね、
  実際意識して言ってるとは思わないですけどね、
  それぐらいしかまだ言えないですね、ママとか。
イ:お母さんなのかごはんなのかみたいな
大:お母さん?ごはん?どっち?っていつも聞くんですけど
  シカトっすね、いっつもシカトされます。

イ:サッカー以外の中心はカイトくん?
大:そうですね、ほとんど家族サービスですかね。

イ:もうひとつ・・・おすすめスポットはヤマダ電器?
大:どうして知ってるんですか?
  なんで知ってるんですか?
イ:この前キャンプのときに山崎選手と一緒のときに
  行くんですよって言ってたじゃないですか。
大:ヤマダ電機行きますよ。
イ:パソコンのところでうろうろしてるんでしょ?
大:パソコンとか僕は何でしょう、写真・・・ええと・・・・
  デジカメじゃない・・コピー・・・ええっと何だっけ 
  プリンタープリンター、頭たたけ(笑) プリンターのとこいって、
  ああ、こういうふうに写真できたらいいなって
  デジカメでとった写真できたらいいなって思ったり
  テレビみていいのほしいなあって見たり
  こういう欲望を、こうされるじゃないですか、
  でっかいのあったらいいなーって
  それで最後にマッサージチェアーのところに座って
  大きい画面でこうやってテレビみたいなって10分くらいやって
  よし帰ろうかって流れですね。
  そういうところで気持ちが落ち着くんすよね。
イ:ひとりで行って癒されれて帰る?
大:いや、家族
イ:マッサージチェアは?
大:僕だけです
  家族は「今日ヤマダ電機行こうよ」って言ったら
  間違いなく僕の癒されに行くんだなって思う
  まあ30分くらいだからって言って
  実は2時間くらいいますからね。
  この前も7時・・閉店ぐらいまでずっといましたからね
イ:もしかしたらヤマダ電機に行ったら大海選手に会える?
大:マッサージチェアーでぐーーってやってるかもしれませんね。
イ:目つぶって、ぐーってやってたらマジックでらくがきOK?
大:全然OKですね、やってもらいたいですね。
イ:ということなので、みなさん見つけた際には
  マジックとかもってきて・・
大:書いた人にはほんとに僕のスパイクあげますよ。
  見つけてちょこんでもいいですよ、
  ちょこんって えって思ってそこでこう・・
  見つけたら・・・見つけて、あげればいいの? 
イ:すぐには難しいと思う・・・
大:見つけてヤマダ電機に取りにきてくださいって言えばいいんですよ
  あずけとくんで。
イ:公約しましたね。
大:はい、いいですよ。
イ:なかなか選手見つけてマジックで顔にってなかなか難しい。
大:そうですね、難しいと思うんで、やっぱりいましたねって
  言うぐらいで。この前のテレビみましたよ、
  それで来たんですけど、やっぱりいましたねって言われたら
  ありがとうございます見てくれてって感じで僕のグッズを。
イ:最後におさらいですけど、
  ヤマダ電器で大海選手がマッサージチェアに
  気持ちよさそうに寝ている瞬間にとんとんって声をかけて
  番組みたんですけどスパイクください・・・
大:スパイクください?いや、番組見ましたよだけでいいです。
  そしたら僕がお願いして・・あ、それでは・・・って
  もし、もしそこに100人くらいうわーーっていたらどうするんですか、
  囲まれてみんなに「番組みました」って言われたら・・・・
イ:じゃあぽんぽんってたたいてきたら
大:みんながうわーってたたいてきたら・・・
イ:まあ先着順ってことで
大:まあ・・・がんばります、気をつけて
イ:せっかくですので私もヤマダ電機に行った際には
  マッサージチェアでチェックします。
大:必ずチェックしてみてください。

イ:好きなたべものときらいなたべものは?
大:モンブランがほんと大大大好きなんですよ。
  でも栗が嫌いなんですよ
イ:栗ごはんとかも?
大:栗ごはんたべれるんだけど
  栗の形して・・これがダメなんですよ味が、
  甘栗とかなんて言うんだろうな、
  僕栗ごはん食べれるんですけど。
イ:私はトマトだめだけど、トマトスパは食べられるんですけど
  そんな感じですか?
大:そうそう、そんな感じそんな感じ(何回も言う)
  ほんとそうなんですか?やっべー似てる
  モンブランバージョンじゃんオレの、
  いや、トマトバージョンじゃん。
  モンブランがいっちばん・・毎日食べられるんですよ
  あさひるばんモンブランでもいいって感じで。

イ:甘いものはわりとお好き?
大:大好きですね。
  毎日は食べないですけど、
  疲れてるときは甘いもんばっかり食べますね。
  夜中ひとりでコーヒーと一緒に甘いもの 
  ケーキ3個ぐらい食べますよ。
  特に週始めですけどですけどケーキは買ってきてもらってますね。
イ:いきつけは?
大:別府のほうに買いにいってます。
  たまに2月14日とか、友達に紹介されて行ってますね。
  どこもおいしいですよ、ケーキは。
  そこのバリエーションというか、いろんなアイデアというか
  あるじゃないですか、それをいろいろ味わってるって感じなんで
  味はどこも個性的な味がしておいしいですよ。
  特に食べるのはモンブラン
  ケーキだったらモンブラン、どんな種類でもいい。
イ:下郡のベルクールっていケーキやさんに
  じゃがいモンブランがあるんですよ。
大:じゃがいモンブラン?
  じゃがいも?どういうこと?
イ:栗のかわりにじゃがいもを使ったモンブラン。
  私食べたことあるんですけど。
大:全然大丈夫ですよ、どうですか?
  ああ、ジャガイモって感じなんですか
  スイートポテトみたいな感じ?
イ:もし機会があれば
大:そうですね、ベルクール 
  オッケーわかりました、行ってまいります。

イ:トリニータで一番は誰?っていう、とりいちってやってるんですけど、
  おもしろい人は誰で
  大海選手の名前が絶対あがるって感じなんですよね。
大:おさえてますもん。
  ちょっと系統かえようっかなーって
  だってみんなにあいつパパだよ、あいつパパにみえないよって言わるんで
  ちょっと系統変えようかなおさえめにしようかなって。
イ:そのおもしろいタイカイ選手が選ぶ面白い人は?
(・・・・・・・・・・沈黙長すぎ)
イ:やっぱりここで応えられない・・
大:三木さんかな?三木さんおもしろいよ、ほんとおもしろいです三木さん。
イ:三木選手は落ち着いた感じですよね
大:かなり落ち着いてますよね。
  ・・・何歳?みたいな感じでいわれるんですけど、
  落ち着いて見えるからl
  落ち着いて見える割にそういうしぐさっていうか
  ギャップがおもしろいです。
  僕ギャップの差が激しい人が好きなんですよ。
  オレははチャラけてそうで、チャレけてるって感じのイメージじゃないですか
  だから落ち着いてみえるわりにはそういうしぐさか!みたいな。
  ギャップがすきなんですよ
  そう考えると三木さんはおもしろいですね。
  内村は・・・(クビをかしげて) あとは梅田たかしとか。
イ:梅田選手もあんまり画面に出るのがお好きじゃないというか
大:梅田たかしはおもしろいですよ、出してください今度。
  梅田たかしはほんとおもしろいですよ、こういう呼び捨てしちゃいけない
  梅田さん、梅田さん。
イ:おもしろネタあったら教えてくださいね
大:まあ教えたいですけど、ここは・・
  まあプライベートやばいんで、三木さんとかすごいですよ、爆笑です。
  本人に聞いたら爆笑です。
イ:ポーカーフェイスをを崩してくれなそう
大:そうですね、そこは、どうやって仮面を外すか、かかってますよ!
  ぐわーってえぐってえぐって、あの人たちの仮面は。
イ:これからがんばらないといけないですね。
大:お互いにがんばります、がんばりましょう
  大分、がんばりどきなんでチームが若いっていうのもありますけど
  上の人がうまくカバーしてくれるんで
  若手がぐいってうまく・・・まあバランスよく
  やっていきたいと思います。

イ:ここでちょっと・・・選手にも楽しんでもらいたいと思って。
  マイク持っててもらっていいですか?
(大海にマイクを渡す)
大:すごく緊張してたんだね、(渡されたマイクに汗がついてた?)
  すごい汗・・・そういうのない?
イ:緊張してはないんですけど、
大:バブルですか?バブル?
 (ここわかりませんでした・・・汗っかきっていう意味のなんか単語)

イ:(マイクが)熱を持ってたと思うんです。
  手品をやりたいとおもいます
大:わかりました、じゃあそれをじっくり見せてもらう。
イ:1枚選んでください、私には見えないようにカメラの前に。
大:(ひいて) わかりました。これです。
  ちょっと僕も見ていいですか。ああ、なるほーどね。
  (もどして) 大丈夫ですかほんとに
イ:これですか?
大:正解。すごくない?なになに、なんでなんで?
  ・・・なんかね、オレわかってたんだけど、おかしくない?
  なんで最初からここ浮いてたの?そういうことない?
イ:ないないない。
大:でも今のすごいと思った。
イ:教えてからしてみますか?じゃあちょっと教えますね。
  今度は大海選手に。
大:1枚すきなの・・・
(戻してもらって、カードをきる大海)
 ちょっときれがたりない
 ・・ちょっときれがたりないなあ
 むずかしいね、これね。
(明らかにあやしい動き)
 出なくなってきた、カードが。どうやんの?
 あ、これだ! (と、カードを出す)
イ:あたり。
大:おおおーーすごいね!オレも。
イ:楽しめましたか?
大:楽しめました

イ:すごく楽しいインタビューでした、 
  最後にサポーターにひとことお願いします。
大:えええ終盤になってきましたが
  もういちどみなさんの声援を力にして
  僕達大分トリニータ、勝利を手にしたいと思います。
  応援よろしくお願いします。
イ:楽しいばかりじゃなくて
  意外な一面もあったインタビューでした。すごく誠実な意外な一面も。
大:そうですね、僕にとっては意外な一面見せていいのかなっていう感じで
  反省するインタビューでした
イ:放送したあとビデオ差し上げます。
大:はい、よろしくお願いします。
  これからにいかして、うまく答えられるように
  がんばっていきたいと思います。
  ありがとうございました。


Secret

TrackBackURL
→http://tomoko22.blog66.fc2.com/tb.php/305-ccf941fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。