上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菊地の、新潟への完全移籍が発表されました。
思ってること書きます。
彼がトリニータの一員になると決まったとき、私は「・・・なんでよ」みたいなことをここに書きました。
大分にきてくれた選手のことは、みーんな応援するよとか言いながら
「よりによって、あんな類の犯罪起こした人よなあ」と、「正直ビミョー」みたいな気持ちでした。
どうにか、自分の中で折り合いをつけようと、知り合いの磐田サポーター数人にメールしたりしても
返ってくる返事は「やっぱり許すことはできない」というものばかり。
ますます、「・・・やだな」の思いが増すばかり、すっきりしないままシーズンを迎えました。

そんなとき、このブログに菊地に親しいという方からメッセージをいただきました。
その方は、「どうか、報道されてることだけで判断しないでほしい。
誤解されてるところもたくさんある。」みたいなことを書いてくださりました。
でも当時の私は、半ば意固地になっていて
「私はただの一般人だし、報道されている内容しか知る由はない。
犯罪を犯した人であることは確実で、その事実を見ての正直な気持ちです」と返事をした覚えがあります。

菊地選手は。
大分で、一生懸命でした。
一切の言い訳や弁解などしませんでした。
ブログでは、サッカーに対する自分の思いや気持ちを必死で伝えてくれました。
そして何より、ピッチ上で示してくれました。
だから2年めのシーズンでは、誰もが心から大声で菊地の名前をコールすることができました。
犯罪を許したわけじゃない。うまく言えないけど、それはそれ、これはこれ みたいな。
少なくとも、今の私たちの目に映る菊地という選手は、すばらしいサッカー選手である と。

上から目線な言い方かもしれないけど、やっと、菊地はみんなに認めてもらえた。
自分の力で、それを勝ち取った。

新潟に移籍すると、またイチからです。
私が感じたことと同じことを、きっとたくさんの新潟サポーターが感じます。
「やだー、若い女子は気をつけようねー」とか。
彼がどんな嵐にさらされることになるのか、容易に想像ができます。
それを百も承知での移籍でしょう。

がんばれ、菊地!!
当初「やだー」とか言ってた私の、心からのエールです。どうか、がんばってください。
そして、大分で成し遂げたように、新潟サポーターの気持ちも変えちゃってください。

がんばれ、がんばれ。大分にいたこと、忘れません。
Secret

TrackBackURL
→http://tomoko22.blog66.fc2.com/tb.php/1388-d58a00e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。