上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日近所にある児童館に行きました。
月に1回、ベビーの集まりがあるんです。
今回は離乳食の会で、栄養士さんとか保健婦さんのお話しがありました。
それが終わったあと、児童館の人が「じゃあ最後に歌を歌いましょう」と
「今日は『ぞうきんの歌』です」と。

ぞうきん?は?ぞうきんの歌ってナニソレ・・・状態なのは私だけで
他のお母さん達は「ぞうきんの歌、きた!」って感じで
一斉に慣れた感じで歌いはじめます。

ラララぞうきん ラララぞうきん ラララぞうきんを洗いましょう
じゃぶじゃぶじゃぶじゃぶ ランラララランランラン♪

これが4番まであって、最後はぞうきん干すんですが。
「じゃぶじゃぶじゃぶじゃぶ」のところで、赤ちゃんの体を
くすぐります。

めっちゃキョロキョロしながら、ぞうきん?なんで?と思いながら
ラララぞうきん?♪を歌う私。
菜々子大喜び。

はぁぁ・・・・なんて低い私の「母度」。
だって知らんし、ぞうきんの歌なんか。
私が小さいときはそんなのなかったし。

児童館に行く度、自分の母度の低さを思い知らされ
行った日はなんだかぐったりしてしまうのです。

ラララぞうきん・・・←しつこい
朝、オットに披露してやりました。
歌ってみて?というと、拒否されました。
Secret

TrackBackURL
→http://tomoko22.blog66.fc2.com/tb.php/1332-8e5cb391
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。