上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.30 プーさんの鼻
プーさんの鼻っていう、俵万智の本があります。
彼女に子供が生まれた際に、そういうことを詠んだ短歌の本です。

前から知ってて読みたいなとは思ってたんですが、
どうも俵万智はあまり好きになれず、手を出さずにいました。
が、この度のamazon送料無料につられ
しかも文庫になってたので買ってみました。
いやぁ・・・びっくりしました。すっごくいいです。
子供生まれたばっかりっていう、
今の私の境遇にベストマッチしたっていうのもあるんですが、
育児する中での、なんでもないワンシーンをとらえて
よくこんな言葉で表現できるなあって
そのすばらしすぎる感性に感激しました。

痛いの承知で。
私が一番いいと思ったのがこれです。

バンザイの姿勢で眠りいる吾子よそうだバンザイ生まれてバンザイ

確かに、赤ちゃんてバンザイして寝ることが多いです。
この歌を見てから、バンザイして寝る菜々子見て、
「わーい、生まれてバンザイだーー」って思って、
バカみたいで恥ずかしいんですけど涙がにじみます。

あと、

舟になろういや波になろう海になろう腕のこの子を揺らし眠らし

裸にするたび小ささに驚けけり毎日毎日抱いているのに

自分の時間ほしくないかと問われれば自分の時間をこの子と過ごす



この3つが特にいいなと思いました。
うまく言えないですけど・・・育児中の今独特の感情なんですかね。
すごく、いいと思いました。

短歌集なので、さらりと読めるっていうのもあるんですが
1日に何回も読んでます。
久しぶりに、うーんいい と思える本でした。
Secret

TrackBackURL
→http://tomoko22.blog66.fc2.com/tb.php/1239-5c5754ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。