上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.05 父親学級
今日は、住んでる地域が主催する「父親学級」なるものに行ってきました。
母親学級が2回と父親学級が1回の、計3回セット。
赤ちゃんのこととか、妊娠中の生活のこととか、色々指導を受けます。
今日はそのうちの父親が参加する回のに行ってきました。

自己紹介とかあるんよと言うと、そういうことが激しく苦手なオットは
「なあ、何て言えばええん、○○からきました××です」って言えばいいん?」
「地域が主催してるやつだから、みんな○○からきてるのは同じだから・・・」
「だったら何て言えばいいん?」
「その場の雰囲気で」
「そんなん無理じゃ!」

結局、自己紹介は今回はありませんでした。

父親学級っていうか、要は「妊婦さん、お母さんはこんなに大変だからそれを理解して
パパなるべく手伝ってあげてね」って場ですね。
(私はあんまり、こういうの好きじゃないんよなー・・・だってそれぞれの立場ごとに
大変さってあると思うしさー・・・)

まず、生後1ヵ月以内の赤ちゃんの沐浴について教えてもらいました。
人形を使って実際にお湯かけたりするんですが、
生まれてすぐの赤ちゃんち、こんなに、そっとそっと、
デリケートに扱わんといけんのやと、愕然としました。
オットは、「タオルの面を変えて!」とか、「あらあら、腕はそうじゃなくて!」とか
立て続けに注意を受け、「できる自信がない」とへこみ気味。
大丈夫、私、生後2ヵ月ぐらいまで大分におるけん、これをあなたがすることはないわというと
ちょっとホッとしてました。

次が、でたーって感じの「妊婦体験」。すごいですね、これ。
妊婦さんは体重が10キロ近く増えて、大きくなったおなかの分
肋骨とかぼうこうとかいろんなところが圧迫されてきつい、歩くのもかがむのも大変っていうのを
男の人っていうか妊婦じゃない人にわかってもらうための体験です。

おもりが入ったサラシみたいなのを胸に巻かれ、その上から胸部分とおなかに
おもいっきり鉄の玉が入ったようなエプロンを装着されます。
その上から、歯医者さんでレントゲン撮る時に首から下にかけるみたいな、
重たいエプロンをつける。

汗

・・・・シャメ、撮った。なんかウケてしまいました。
自然に手がおなかにいってるのが笑える。

この姿で、歩いたり、階段を上ったり、地面に落ちたペンを「拾え」と言われたりします。
靴はいてみて?とか。

今日参加してたお父さん達は、ほとんどがヤル気マンマン系の方ばっかりで、
この体験のあと「こんなに大変なんだね」と、思うツボな発言をし、
夫婦間の愛がさらに深まってる様子でした。
オットはというと・・・・ボソっと「絶対、こんなに大変じゃないと思う・・・」と
人間とは思えない発言を。この鬼畜め。

た、確かにね。身に着けたおもりは10キロ以上あるって言ってたし、
私らは、ある日突然10キロ増えるんじゃなくて、少しずつ増えるから体も慣れるしね。
でもあなた、今この場所でその発言は最もダメな発言。

そのあと、「先輩パパママを囲んで」というのもあったのですが、
オットも私のなんだかぐったりで、ロクな質問ができませんでした。

おうち帰ってきて、3時間昼寝をしたオット。そうとう疲れたようです。
でもこうして、少しずつ、意識を変えていかないといけないんですよね。
今まで散々2人だけの生活で、好き勝手してきたからね。

貴重な体験でした。疲れたけど。
Secret

TrackBackURL
→http://tomoko22.blog66.fc2.com/tb.php/1171-bbfd8c88
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。