上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大分にウェズレイがくると知ったとき
デカモリシがくると知ったとき
家長がくると知ったとき
ものすごく、びっくりしました。びっくりして、えーー!!やった、嬉しい!!!って思った。
そして今回も、ものすごくびっくりしました。

罪はつぐなったら許されるべきとか(てか、どうすればつぐなったことになるんかわからんけど)
まだ若い将来有望な選手だとか
トリニータはそれぐらい(?)危機的状況にあるとか
きてくれた選手は無条件で応援しよう!とか
頭ではわかってるんですよ。頭では。そりゃそうよなって思う。

でも正直な気持ち、

やっぱりイヤ。

抵抗あるわ・・・。

散々弱ってる人を叩くのは、人としてどうかと思うし、
更生のチャンスは与えられるべきと思うし、
でも、やなー。心からウェルカム!とは思えんなあ。

なんちゅうか・・・大分って、他のチームより
子供とかお年寄りとかいわゆる「家族ぐるみで応援」みたいなののアピールが強いと思う。
そして実際そういう人が多い気がする。
他のチームでは戦場のようだというゴール裏に、小さい子供がいることもしょっちゅう。
「ここは立って応援する場所だからお子様には適しません」みたいなのも
正式には言ってくれんのよな?
それはそれで、クラブの方針として理解はできます。
だったら、なんでよ。
犯罪にもいろいろあるけど、この人が犯したのは
女子供お年寄りが一番受け入れがたい種類の犯罪やろ。

なんか・・・・ほんと今年はしんどい年ですね。
Secret

TrackBackURL
→http://tomoko22.blog66.fc2.com/tb.php/1165-b0242855
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。