上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと思ったことがあったので書きます。

しつこいけど、この前の鹿島戦のあとの
ゴール裏サポーターと選手とのやりとり。
みなさんもそうだと思うけど、私も気になって
なんだかずっと考えてました。
絵的に、「上の方から選手を罵倒するサポーター」
「それに対して必死で説明する高松と大海」
これ見たら、「そこまでする必要あったんか?」って思ってしまいます。

あの時、トラメガを持って選手と話してた人は繰り返し
「選手の団結」を問うてました。
私は、それがすごい気になるんです。
あんな状況だったから口調は怒鳴ってるような口調だったけど
よく聞くと「罵倒」ではないのです。
聞いてることは繰り返し、選手はまとまってるのかということ。
(他にヤジっぽいものもあったけど・・・)
それに対して、高松と大海が
「まとまってるよ、信じてよ、今こそひとつになろうよ」と答えています。
なぜ、あの時ああ言ったんやろうって昨日考えてました。

ゴール裏のサポーターの人達、サポーターグループを結成している人達って、
普段ビラ配ったり、歌詞カード配ったり、ゴミ拾いしたり、
試合前にはミーティングしたり、コレオ考えたり、
試合がない日も集まって話し合ったり、
私が一回もしたことがないことを何回も率先してやってる人達です。
今この状況で、選手・監督を信じよう!みたいな声があって
そのとおりだと思うのですが、私は、大分のサポーターのことも信じたいです。
あんなに何回も「選手の団結」を問うたこと。何か意味があるんじゃないやろうか。
(勝手な妄想でスミマセン)

なんで私がこんなことを思ったか ですが。
私は今まで、「自分が現地で見たもの・聞いたもの」を正として、
時にはそれをふりかざして、人を批判することをここに書いたりしました。
でも、私が批判した方々は、そんな私にもちゃんと接してくれて
意見を交わしてくれました。
その方々がどう思ってるかは知らないけど、私はその時にすごいって思ったし
嬉しかったです。ちゃんと、誠実に相手をしてくれました。
私なんかよりいろんな経験してきてて、いろんなこと考えてきた人たちなんだと思った。
決して、その時の感情「だけ」で動いてるんじゃない。

自分が見たものを正として、それをもとにそのことについて語るのは実は簡単です。
でも見えないこと知らないこともいっぱいあって、
そこに本意や真実があることもあると思います。
でもでも、自分が見たものでしか語れないのも、もちろん当たり前のこと。

例えば、横断幕やゲーフラ、旗が一切なかったこと。
どうやって、「今回は幕ナシで」とか「入場の時のコールはしない」とかが
決まるのか、私は全く知りませんが、きっとゴール裏の方々が決めてるんでしょう。
私はアウェイに行くことが主だから、「今日はマク貼らんで」って言われたことなんかないし
「今日は応援せんけん」って言われたこともありません。だからよくわかりません。

でも、ゴール裏のサポーターの人は、誰よりも横断幕や旗を持ってます。
しかもそれらはほとんど手作りです。
大分からアウェイの試合にくるとき、旗やらマクやらバンデーラやら
ものすごい大荷物でいつもこられてます。
ほんと、大変だと思う。雨なんか降ったら、
帰りはスーツケースが1つ10キロ超えたなんて話しもよく聞きます。
そんな思いまでして、横断幕持ってくる人たちが、「貼らない」って決めたのは
よっぽどのことがあったんじゃないかと思う。
久しぶりのホームで旗ふりたかった。
高松、エジの復帰で彼らのマクを最前列にはりたかった。
その気持ちはみんな同じなんじゃないかなあ・・・。
いきなり「今日は横断幕なしで」って言われたりするんだと思うけど、
でもそこは、ゴール裏サポーターの真意というか意図を汲んであげてもいいんじゃないかと思う。
応援だって、今ある応援の形を作ってきた人達です。
入場の、いわば一番の見せ場のときにそれをやらないって、よっぽどのこと。

アウェイ中心の私は、ホームの力て本当にすごいと思うんです。
あんなに、青い人がいて。みんな応援してて。
私はアウェイが基本だから、たまにホームに行くと本当に感動します。

みなさま、今はいろんなことちょっと我慢しませんか。
お互いを信じてみませんか。
ホームの力を、何度でも作りませんか。
例えば、ゴール裏で行われるコレオには文句なく協力するでしょう?
だったらそれ以外のことも、いろいろ思っても、少し信じてみませんか。
なんなん!て腹立っても、根本原因は負けてること。勝てばいいんです。
勝てばいろんなことが「結果オーライ」になると思うんです。
そのためにも、ホームの力だと思うんです。

この前の、ゴール裏サポーターと選手のやりとりが、
いいカンフル剤になるといいな と、遠い東京の地で心から願ってます!
選手・監督・サポーター「だけ」でも団結しようよー。

色々偉そうにごめんなさいでした。

Secret

TrackBackURL
→http://tomoko22.blog66.fc2.com/tb.php/1105-00be03d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。