上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2-0で負けました。暑かったです。
前半の最初の15分ぐらいまでは、すごくよかったと思うんです。
よく攻めてたし、チャンスが何回もありました。
相手の攻撃は、主に右からだったと思うんですが、坪内がよく防いでいたように見えました。
大海も森重も、縦に横によく動いて防いでました。
藤田がいいパスを何回も出していたり。
大輔がボールを持って「それ行け!」みたいな雰囲気になったり。
楽しかった。久しぶりに生で観戦した試合、去年の調子がよかったトリニータを思い出しました。

が。
前半の失点。あれは・・・大分の選手だ誰かうずくまっちょん、とは思ったんです。
でも試合は止まらない。それにもたもたしてる間に、あっさり入れられました。
赤い靴のレナチーニョです。
エジとかウェズレイもそうだと思うんですけど、「助っ人」の外国人選手って
ああいうスキを絶対に見逃さないですよね。そして確実に決めますね。

そして後半。
いいシーンも何度かあったのですが、攻められるばかり。苦しいなー・・・って思ってたら
またレナチーニョに決められました。
スローが大きい画面に出てたけど、どフリーでしたね?誰も、いませんでしたね。

最後、大海が決めるかも!みたいなおしいシーンがありました。
あれが決まってればなーなんて、そんなこと言ってもしょうがないけど。

2失点した時点で、いてもたってもいられなくなり、それまでは立ったり座ったりの応援だったのですが
完全に立ちました。飛び跳ねるのはさすがにやめといたけど、
久しぶりに腹から声出したわ。
スタジアムに行く前に、マタニティ服専門のお店で「妊婦エアロビクス」のDVDを見たのですが、
けっこうハードな動きとかしてたから、立って声だすぐらい大丈夫でしょうと
変な言い訳をしながら。

試合終了の瞬間、ほとんどの選手がピッチに座り込んでました。
今年に入って、何回みたやろうこのシーン。すっごい、つらい。
大海も、ピッチに座り込んでしばらく立てませんでした。
慎吾か清武(多分)に、肩を叩かれ、手を貸してもらい、やっと立ち上がってました。

試合後。選手はものすごくゆっくり、サポーターの前に来ました。
ボーっとした顔。どうすればいいんでしょうみたいな顔で、こっちを見てます。
さすがに、今日のサポーター席から「拍手」はほとんどなく、
みんな口々に思うことを言ってました。
私は、今日はゴール裏からけっこう離れたところにいたし、
とにかく「何て言ったらいいか」わかんなかったから、黙ってじっと、立ってました。

選手がパラパラと引き上げ始めても。
大海と清武と坪内の3人が、ずっと、残ってたんです。ずっと。
不自然なほど長い時間、そこにずっと立ってました。
サポーターが怒鳴る声、何か言う声を、うつろな目で見る大海。
動けなかったのか、動かなかったのか。わからんです。両方かも。
ようやく、清武が引き上げようとして、大海の肩に手をやります。
やっと、大海は引き上げました。

練習引き上げるのも一番。
試合前のアップ引き上げるのも一番。
いつもさっさと引き上げる大海が、今日は、極端に一番最後でした。
ピッチを出てから控え室のドアまでの、ほんの少しの間だけ、かけ足でした。

いつだったか忘れたけど、すっごく悔しい負け方をしたときに、
思わず涙が出てしまったことがあります。
そのときに、大分からこられてた、とあるサポーター仲間の方に
「泣くんなら、勝ってから泣こうえ。もったいないで」と言われました。
それ以来、私は(すごく涙もろいのですが)、負け試合では絶対に泣かないと心に誓っていました。
でも今日、立ち尽くす大海見てたら、ほんのちょっとだけど、涙が出ました。
なんやろう、悔しい?違うな。悲しい?違うな。切ない・・ていうか「なんで?どうして?」みたいな。

今日は大分からも、すっごくたくさんのサポーターがきてました。
ホームと変わらないくらい、リードする方もたくさんいて、応援の声は、すっごく大きかった。
私はゴール裏からけっこう離れたところにいたけど、それでも周りはほとんど立ってました。
私が途中から本気の声出し応援始めても違和感が全くないくらい、
ゴール裏から離れたところも声がかなり出てました。

みなさん、おつかれさまでした。暑かったですね。

なんか・・・先が見えませんね。つらいっすね。

Secret

TrackBackURL
→http://tomoko22.blog66.fc2.com/tb.php/1095-17a0ec42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。