上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-
旅行とか帰省で長く家を空ける場合、すくすくはペットシッターさんに見てもらってます。
まだあまり浸透してないらしく、人に話すと毎回「え?」と驚かれます。

すくすく
↑今回もシッターさんに世話してもらった猫。後光がさしてます。
ペットシッターさんは、その名のとおりで、ペットをみてくれるシッターさん。
ホテルに預けるんでもなく、ペットは自宅にいたままで
シッターさんが自宅にきて世話をしてくれます。
なので、家の鍵をその人に預けることになります。

色々探して調べて、めぐりあった今のシッターさんとは、
最初に一度面接がありました。
おうちにきてくれて、すくすくの様子とか、うちのことを細かく打ち合わせしました。
その後は、シッターさんとは会うことはなく、お金を振り込んだり鍵を預けたりのやりとりのみです。

他人がおうちに鍵を使って入ってくることに抵抗ある人っていると思うんですが、
私はその辺はかなりどうでもいいので、へっちゃらです。
何より、すくすくがこのシッターさん(男性。多分30代後半)になついてるっぽいのがよい。

1日につき1枚、手書きで「今日のすくすくちゃん」という報告書を書いてくれます。
私たちも気づかない視点ですくすくのことが書かれてあり、毎回楽しみにしています。

今回のにはなんと・・・

「遊んでいて感じたのですが、すくすくは芸風が変わったように思います」

と書いてありました。

芸風が変わった? なにそれ・・・・。おもしろいでしょう、うちのシッターさん・・・。




Secret

TrackBackURL
→http://tomoko22.blog66.fc2.com/tb.php/1009-b2562df4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。