上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポポヴィッチ「監督」。ようこそ、大分へ。

待ってました!ようこそ大分へ!  と、とてもじゃないけど言えないこの状況。
でもポポヴィッチさんに罪はないので・・・。
オーストリアの方ですね。じゃあドイツ語ですね。

私は一応、大学がドイツ語学科です。すごく短期だけど留学もしてました(超小声)

ドイツ語で「ようこそ」は「Willkommen」です。ヴィルコメン と読みます。
ドイツ語は、英語みたいに発音難しくなくて、見たまんま読んで大丈夫です。

ようこそ、いらっしゃいました!みたいな、もっと歓迎する場合は
Herzlich willkommen です。ヘルツリッヒ ヴィルコメン
心から、ようこそ みたいな感じです。ヘルツは、ハート。お医者さん用語で
心臓系の何かを○○ヘルツっていう、あれです。

どなたか、言う気分になった方は言ってみてください、新監督に。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。