上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1-0で勝ちました!

今日はテレビで観戦してました。
今年からスカパーがナビスコも生中継してくれます。

びっくりしたのが、実況が大分の小笠原アナウンサーだったこと。
久しぶりに見た、この人・・・声も懐かしいわ。
解説は増田さんでした。
今日もカッチリしたジャケットにデニムです。チョイワルです。

試合内容は・・・もうちょっと点が欲しかったなーって思いました。
なんとなく、淡々としてた気がします。
小手川がスタメンでした。交代でムウ。若けー。
向こうにはカズとかおるに。ふたまわりくらい違うよなあ。

横浜は、何が悪いのでしょう、前半はディフェンスがあんまり
機能してなかったように見えました。
後半、ブラジル人2人を一気に投入したけど、あれが意味わからんかった。
その交代から、明らかにリズムが悪くなったように見えました。

さて、箇条書き感想です。あんまないです。

... 続きを読む
スポンサーサイト
「シャムスカマジック」健在 若手大胆起用で初勝利 という見出しです。
別にいいけどさぁ、シャムスカマジックってさぁ、もういいよ・・・

しかし今回は大分すごい褒められてます。

大分はマンマークに長けた藤田を起用、これは週始めからチームで
練習していた、という内容。あとは、もっぱらムウ中心です。
若さあふれる積極的なプレーでチームに推進力を与え、章太が決めた
2点目は金崎が自陣深いところでインターセプト、
そして強引なドリブル突破したところから生まれたものだった と。
ムウをベタ褒めです。
さらに、ひたむきに「世界」を狙え と、ムウ特集記事も。
3戦目のプレーは特筆に価するとか、彼以上のタレントを持ったボランチは
(ユース年代には)いない とか。
努力を怠らず、かつ運が悪くなければ
A代表までいく選手だろう だそうですよ。

他にも、「大宮戦の先発メンバーには生え抜きが6人、
サブも含めれば8人。大分の凄さは、そのほとんどが
日本代表または日本代表九歩となっているところにある と、
シャムスカ監督の若手積極起用も取り上げられています。

Man of the MATCH は、ムウです。
計り知れない能力の一端を見せ付けた と。

寸評は、高松とムウが7.0で最高点。
大海は6.0です。「的確なカバーリングと激しい当たりで
ピンチを未然に防いだ」だって。

このエルゴラ、ムウに送ってあげた方がいいかなぁ・・・
だってすっごい褒められてる。A代表候補とまで書かれてる。
大きなお世話やろうか。送ってあげた方がいいやろうか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。